読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

煙草を吸う人

シガーに癒しを求めるメンヘラー

iqosを使い続けて

私は初代iqosを半年以上利用している。

元々セッタのメンソ派にはフレーバーはミントかメンソを選ぶしかありませんでした。でも、なんと新しいフレーバー今日発売らしいですね。嬉しいです。



それとは別にiqosの在り方の話。

iqosは害が少ない電子タバコと言われて、製品のバージョンアップまで行われいまも人気です。でも私はある特定の利用者にiqosをオススメ出来ないと感じています。

まず、匂いはあります。芋臭と言われますが時間が経てば経つほどそれが紙巻と変わらないものとなり意味がなくなります。(清掃してもしても汚れます、臭いです。


ヒートのメンテナンスを行い専用アルコール綿棒で頑張りますが購入当初のわくわくした喫煙後の無臭はありません。

またニコチンのヤニクラ、依存は良くなるどころか悪化しやすいです。喫煙者以外に優しくなったかもしれないけど、喫煙者にはあまり美味しくもなくニコチンを摂取させられるだけの感覚が私は嫌です。タールがほぼない利点は嬉しいですが別にそれだけならどこで吸おうが結局誰にも優しくなっていない、そんなただライターを使わないだけのタバコです。

禁煙の第一歩にしたい人、子供が産まれる又はいるから禁煙したい人、非喫煙派に嫌われたくないから買ってみたい人。私はiqosを利用するがゆえにオススメしません。

禁煙したい方は電子タバコへの夢を捨て、禁煙外来行きましょう。
非喫煙派に嫌われたくなければ、陽の当たらない数少なくなった喫煙所で紙巻を吸うのもいいですが喫煙可能なカフェで美味しいリトルシガーをたまに吸うだけの生活なんていうのもどうでしょうか?

日本のタバコ産業に踊らされるより、ただワインを楽しむように高いお金を出して楽しむ葉巻など、たまにの贅沢な物へとシフトする時代の方が素敵だと思うのです。